投資マンションで資産運用|長期保有が成功のカギ

選び方のコツを知ろう

外観

若い人も始めています

投資マンションを購入して資産運用をする人が増えています。最近では不動産投資セミナーには年配の方だけでなく、サラリーマンやOLの姿も見られるようになってきました。安定した収入を期待することができる投資マンションは将来の収入に不安を覚える若い世代のニースに見事に合致しているといえます。但し、投資マンションを購入すれば、安定した収入が約束されるというものでもありません。安定した収入を確保するには、それなりに選び抜いた物件でなければならないのです。その条件はいくつかあります。まず注意しなければならない点がエリアです。投資マンションを購入するのであれば、三大都市圏といわれる地域の中心部の物件を購入するようにしましょう。

まずは歩いてみよう

そして2点目が駅から住まいまでの距離です。駅から10分以内が目安です。最寄駅からこれ以上距離のある物件だと入居希望者が一気に減ってしまいます。気になった物件が出てきたら、自らの足で実際に最寄駅から歩いてみるとよいです。10分以内でも主観で遠いと判断するような物件であれば避けたほうが良いです。同じ距離なのに、近く感じたり、遠く感じたりする違いは家に着くまでに興味を引くものがあるかどうかです。例えば、スーパーマーケットがあったり、商店街があったりすると、途中で立ち寄るスポットとなるので、家までの距離がそれほど遠く感じることはありません。まずはこの2つに注意して投資マンション選びをしてみるとよいです。